読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだ本・映画(2012/9月)

アラブ・ムスリムの日常生活―ヨルダン村落滞在記

アラブ・ムスリムの日常生活―ヨルダン村落滞在記 (講談社現代新書)

アラブ・ムスリムの日常生活―ヨルダン村落滞在記 (講談社現代新書)

 ヨルダンの村落で数年過ごした著者の記録。今手元にないのでちょっと記憶が曖昧だが確か1980年代の話だったかと思う。村での生活や民俗学についての話が中心。歴史的な話はあまりなく、体験についての話で読みやすい。宗教との接し方や、学歴主義への変遷などの話は日本ともあまり変わらないものだなと感じるようになった。
 色々おもしろい話があるけれど、印象深いのは絵について。ジンの絵を村人に書いてと頼んだところ、見たことがないから書けない(だったかな)と返されたという話。偶像崇拝が禁止されている関連で、空想を絵に書くという習慣がないことから着ているようだった。他の絵、風景画、人物画について記述がなかったのでそのあたりどうだったのかは気になるところ。
 また本の内容として、というとちょっと違うが、気になった点がひとつ。滞在中に著者が関わったた人物たちの名前は全て仮名と明記されているのが、何枚か写真は掲載されている。写真があるなら本人やそれに紐付いて村の情報が特定されてしまうような気がする。けれど、そのあたりはfacebookなど顔認識が発達したからそう感じる、ということなんだろうか。

カンダハール

カンダハール [DVD]

カンダハール [DVD]

9.11前のアフガニスタンの映画。義足が降下していく場面が印象的。